みやJOBについて

みやJOBは求人情報を掲載して終わりではありません。
応募の管理、メッセージのやりとり、アクセス解析など様々な機能が、簡単に操作できます。

宮崎の経済発展のための新しいツールとして

宮崎県内の企業様から、「誰かいい人はいないかな」というフレーズをよく耳にします。
仕事はあるのにいい人材がいないことが、この近年顕著になってることを肌をもって感じます。
宮崎の景況が上向くためには、人口減少対策が喫緊の課題です。同時に、宮崎で働きたいと考える方への雇用の場を確保し、県外への人口流出を最小限に留めながら、県外に住む宮崎県出身者をはじめ、宮崎に親近感を持つ方々への移住促進対策も大事な課題です。

弊社では、宮崎県の景気浮揚にはまず人材の安定的な確保が重要だと考えました。
雇用主である企業様と就職対象者を「就職内定 = ひとつの商取引」とみなし、商取引の構図にあてはめて考えることで無駄とむらのない訴求が図れると考えております。

現在、このような考えに立った就職対策やシステムサービスは本県では見当たりません。
弊社では、宮崎の県政発展の為に本サービスが寄与すべく内容を充実させながら皆様方に広くご活用頂きたいと存じます。

現状、求人情報のアプローチがターゲットに届いていない!?

これまでは、各企業様が自社のHP上や就職フェアー、学校訪問などで「就職の情報をPRされてこられました。「1社あたりの負担が多かったり、就職対策の社員さんがいない場合、PRすること自体も手薄になるというお悩みもあります。
また、県外の大学に進学した学生への獲得には企業間格差も生じます。「就職したい側からすると、個別に企業の情報を取得するという手間 = 負担 = やる気減退という声も聞かれました。

就職希望者や、学生は何を選択し、どの企業を受けて良いかわからない。
企業と学生が噛み合っていない最大の敵はミスマッチ!

今や企業は買い手ではなく、買い手は学生の時代!
売り手・買い手プレイヤーのパフォーマンスを向上させるのが「みやJOB」

Consumer(消費者=ターゲット)に対して届けるべき情報を確実に届け訴求する(リーチする) ことが、就職という商談成約率を高めることに繋がると考えております。

就職とは商談の場!
商談成約率を高め、内定率をUP、離職率をDOWN!

内定率DOWN、離職率UP. 現状の宮崎の就職という商談においての敗因は、就職フェアーなどによる就職情報PRのスタイルでは、マッチングがうまくいっていなかったという結果に繋がるのではないでしょうか。みやJOBではこの『マッチング』に注目し、様々な視点からのアプローチにより、企業と就職希望者を24時間、365日繋ぐことで商談成約率を高めます。

年間50万円で、24時間365日サポート

就職希望者が「見たい!聞きたい!話したい!』そんな"しずる感のある旬の情報を24時間365日、『みやJOB』サイトで配信。更に、合同説明会と、グループディスカッションの場を設け、確実な商談制約をサポートします。